1. ホーム
  2. 資源リサイクル
  3. 事業概要

事業概要

地球規模での資源循環型社会形成のために

当社は、日本鉄鋼業の中核をなすJFEグループの一翼を担い、わが国で数少ない資源の一つである鉄スクラップを原料として鉄鋼製品を再生産し、人に環境に優しい鉄づくりによって、循環型社会の構築に向けて励んでいます。

2002年には電気炉製錬で培った技術・経験・ノウハウを生かし、いち早く資源リサイクル事業を水島製造所に立ち上げました。

電気炉による資源リサイクルでは、金属成分は完全マテリアルリサイクル、それ以外は燃料代替としての効果的なサーマルリサイクル等により、残渣がほぼゼロの理想的な資源リサイクルを達成しています。

使用済み乾電池処理は西日本の拠点の水島製造所(2008/4~)および、東日本の拠点の鹿島製造所(2017/3/6許可取得)で行なっております。

日本全国の使用済み乾電池を効率よく運搬し、東西に処理拠点を有する唯一の電気炉会社です。

JFE条鋼株式会社はこれからも、鉄スクラップリサイクル・廃棄物処理を有機的に結びつけ、資源リサイクル事業に幅広く取り組んでいきます。


社会流通の中における電気炉リサイクル

[クリーンに]環境基準をクリアしたクリーンな溶融処理を実現しています。[有効に]有効資源へのリサイクル率99%以上を達成しています。


製造所別のリサイクル事業内容
事業所 使用済み乾電池 産業廃棄物(原料燃料用)
東日本地域 鹿島製造所 2017/3/6許可取得
西日本地域 水島製造所 2008/4~ 2002/1~
  • ページの先頭へ戻る